黒幕亭劇場 製作ブログ 「黒の巣」

どーでもいい事を書き連ねたり、自作フリーゲームの製作状況などを報告する落書き帳。

7年ぶりの…。

グリーンバーグ7年ぶり「立ち上がった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121003-00000055-nksports-base

アメリカのメジャーリーグでの心温まるお話。

今から7年前、アダム・グリーンバーグという新人選手がカブスの一員としてメジャーデビューを果たしました。ところが彼の身に悲劇が起こります。初打席の第一球。対戦相手マーリンズのピッチャーが投げた148km/hの直球はグリーンバーグの後頭部に直撃してしまいます。

これが彼の転落人生の始まりでした。病院に搬送された彼はやがて、死球の後遺症で激しい頭痛や視覚障害に苦しめられる事になります。現役の続行は無理と判断され、カブスとの契約は解除。たった一球のデッドボールによって幸せの絶頂から不幸のどん底に叩き落されてしまったのです。

しかしグリーンバーグは諦めませんでした。後遺症に苦しみながらも野球をやめる事はなく独立リーグに所属、今年はイスラエル代表としてWBCの予選にも出場するなど活躍を続けました。全てはもう一度、あの華々しいメジャーという大舞台に復帰し「次は打席ではなく打数を数字に残す」為に。

そんな彼の復帰意欲を知った因縁の相手、マーリンズは謝罪の意味も兼ねてグリ-ンバーグに1日限りの契約を申し出ました。こうして彼は初打席より実に7年と85日ぶりにメジャーの舞台へと舞い戻る事ができたのです。

そしてやって来た先日10月2日(日本時間10月3日)、マーリンズ対メッツの試合。3点リードの6回、先頭打者で代打出場した彼は今年既に20勝を上げているナックルボーラー、R・A・ディッキー投手との対戦を果たします。その結果は三球三振。不規則に動くナックルボールの前に手も足も出ませんでした。しかしそれでも彼は満面の笑みを浮かべ打席を去ります。事情を知る選手や観客は皆総立ちでベンチに戻る彼を祝福して迎えたそうです。

後にグリーンバーグはインタビューでこう答えています。「人生にはカーブが来るときもあれば、僕みたいに後頭部へ92マイルの速球が当たることもある。でも僕は立ち上がった。自分の人生は素晴らしい。」

メジャーリーグってこういうニクい演出があるからなんかいいよネ!
スポンサーサイト
  1. 2012/10/04(木) 19:15:08|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スィーツ(笑) | ホーム | 豆腐2。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asunana.blog.fc2.com/tb.php/157-782add1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

Hira@黒幕

Author:Hira@黒幕
黒幕亭劇場の管理人やってます。

こっそりRPGツクールで作品製作中。

最新記事

カテゴリ

あすなな (138)
Evalice'Saga (51)
ツクール素材/マップチップ (12)
ツクール素材/キャラチップ (28)
頂き物 (3)
読み物 (4)
耳コピ (3)
お絵描き (2)
紅白RPG合戦 (12)
三面記事 (117)
スポーツ (21)
気象・天文 (14)
雑記 (59)
未分類 (1)

最新コメント

Flashリバーシ

by Orfeon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示