黒幕亭劇場 製作ブログ 「黒の巣」

どーでもいい事を書き連ねたり、自作フリーゲームの製作状況などを報告する落書き帳。

小惑星と隕石。

小惑星 16日地球に最接近へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130215/k10015548301000.html

本日2月16日早朝、日本時間の午前4時25分ころ、小惑星「2012DA14」が地球に再接近するそうです。その直径およそ45メートル、重さはおよそ13万トンと見られており、地球より27,700kmの距離を秒速7.8kmで通り過ぎると見られています。地球に衝突する危険性は無い模様で、再接近時でも明るさは7等星程度の光度しかないため、肉眼で観察するのは難しいのだとか……ちょっと残念?ただし望遠鏡などを使えば、午前4時頃より南西から西の空に向かって飛んでいく小惑星の様子を見られるかもしれない、との事です。


また、これとは別に昨日の日本時間正午過ぎ、ロシアに隕石が落下しました。

隕石落下、500人負傷=上空で爆発、住民パニック―ロシア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130215-00000113-jij-int
落下する隕石と見られる物体の写真
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130215-00000001-maiph-eurp.view-000#contents-body

こちらは比較的小規模なものだったようで、大気圏突入時にバラバラとなり降り注いだようです。この時に隕石が音速を超える速度であったため衝撃波が発生してしまい、落下地点付近の建物の窓ガラスが割れて住民が怪我をするなど大きな被害がでた模様です。

この隕石と今日やってくる小惑星に直接の関係はないそうですが…。なんか2日連続でこういうのが起こるとちょっと怖いですネ!
スポンサーサイト
  1. 2013/02/16(土) 00:10:01|
  2. 気象・天文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火星移住計画。

「火星に8万人移住」の計画 米宇宙ベンチャーが発表―中国報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121128-00000026-xinhua-cn

1週間ほど前の記事で申し訳ないんですが、面白そうな記事があったので紹介。アメリカの宇宙ベンチャー企業のCEOがイギリス・ロンドンの王立天文学会でのスピーチで火星に8万人を移住させる計画を発表したそうです。しかもその期間が15~20年後と本当に近い未来の予定との事。人類はまだ月にすら移住できていないというのに、果たしてそんな近未来に火星に移住する事なんて出来るんでしょうか?いずれにせよ、自分達が生きているうちにそんな計画が実現したら、それはそれで面白そうですね!天文学的な資金が必要になるでしょうけどorz

でも火星移住と聞くとつい最近までやってたガンダムAGEを思い出す…。
  1. 2012/12/04(火) 23:52:53|
  2. 気象・天文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震予知。

科学者らに求刑上回る禁錮6年=地震警告失敗で有罪判決―伊地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00000005-jij-int

ちょっと理不尽というか信じられないニュースが飛び込んできました。地震の予知に失敗した科学者らが過失致死罪で罪に問われ、禁固6年の有罪判決を言い渡されたというのです。

時は2009年、イタリア。中部にあるラクイラという街周辺では弱めの群発地震が続いていました。しかし地震科学者らは大きな地震が来る事は無いとの声明を公表し、住民に警戒を促す事をしませんでした。ところが4月のある日、ラクイラを大地震が襲います。その被害はあまりにも甚大で、地震による死者は309人を数えました。このため検察は2011年5月、地震科学者ら7人に対し「不完全かつ的外れで犯罪に値する誤った評価」を行ったとして責任を追及、立件されるに至ったのです。

地震予知は地震王国日本でも研究が進められていますが未だ精度は低く、地震の発生前に感知する事は非常に困難です。要するに預言者か未来からやってきた人物でもない限り、地震の発生を完璧に予知できる人間なんていないんです。それなのに地震科学者らは刑事責任を問われ、裁判で禁固6年を言い渡されてしまった。世界中の地震科学者らは仰天しました。予知に失敗したくらいで裁判になるのではたまったものじゃない、訴えられるのを危惧して連日警報を流していては住民を無駄にパニックに陥れるだけで意味が無い。そしてそれは地震予知に携わる科学者達の萎縮に繋がってしまう。日本の気象庁なんか頻繁に予報外しますが、これで毎回罪に問われていたらどうなってしまうのか?

被告側の弁護士の一人は「判決は信じられない内容だ」と述べ控訴する意向を示したそうですが、果たして結果は如何に?世界中の地震科学者達がこの裁判の結果に注目しています。
  1. 2012/10/23(火) 19:56:31|
  2. 気象・天文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリオン座流星群。

オリオン座流星群、21日は広範囲で絶好の観測チャンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00000095-mycomj-sci

ハレー彗星を母体とするオリオン座流星群が今月21日に観測ピークを迎えるそうです。気になるお天気は、北陸・日本海側を除いて概ね晴れの予報となっております。また、ウェザーニュースでは24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて流星群の様子を全国7箇所から生中継する事を発表しました。

運がよければ1時間に10個程度の流星を見られるそうですが…最近は夜がとてつもなく寒いです。風邪を引かないようにご注意!

  1. 2012/10/19(金) 22:18:38|
  2. 気象・天文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヤモンドの惑星。

「ダイヤモンドの惑星」発見、地球から40光年 仏米研究チーム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121012-00000006-jij_afp-int

驚きの発見です。地球からわずか40光年の距離にある恒星系にダイヤモンドで出来ていると思われる惑星が発見されました。惑星の名前は「かに座55番星e(55 Cancri e)」。大きさは地球の約2倍、質量は8倍だと言われています。

この惑星は公転速度が異様に速く、18時間で親星の周りを回ってしまう(つまり1年=18時間)そうです。親星との距離も非常に近いため、推測される表面温度は2000度以上。水などは存在する事ができず、惑星を覆う岩盤はグラファイトとダイヤモンドで構成されていると推測されています。

こうなってくると、地球では大変珍しく高価なダイヤモンドですが、宇宙空間全体で考えれば大して珍しい物質でもないのかもしれません。いつの日か宇宙空間を気軽に行き来できる時代がやってきたら、こういう鉱物の値段も大きく変わってくるんだろうなぁとしみじみ思ったり……。

…ところでダイヤモンドって火に弱いと聞いてたけど、2000度の高温状態でも耐えられるもんなんでしょーか。
  1. 2012/10/13(土) 23:02:06|
  2. 気象・天文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

Hira@黒幕

Author:Hira@黒幕
黒幕亭劇場の管理人やってます。

こっそりRPGツクールで作品製作中。

最新記事

カテゴリ

あすなな (138)
Evalice'Saga (55)
ツクール素材/マップチップ (12)
ツクール素材/キャラチップ (28)
頂き物 (3)
読み物 (4)
耳コピ (3)
お絵描き (2)
紅白RPG合戦 (12)
三面記事 (117)
スポーツ (21)
気象・天文 (14)
雑記 (60)
未分類 (1)

最新コメント

Flashリバーシ

by Orfeon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示